情報商材「買ってはいけない」2つの理由 - ネットショップで資産を作る「仕組み」の研究と実践|SEO解体工場

情報商材「買ってはいけない」2つの理由

「買ってはいけない情報商材」とか、
「購入注意!」とかってタイトルで紹介されているのは、
たいていがダメ商材。ダメ以上に詐欺商材だったりします。

詐欺な場合は、「買ってはいけない」理由は、はっきりしています。

詐欺だからです^^);

その判断をどうするかについては、また別に書きますが、
わかりやすいのは、詐欺は誰にとっても「絶対に」詐欺です。

ところが、「買ってはいけない」理由は、これだけ、
つまり商材側にある理由だけではないのです。

「買ってはいけない理由」には2種類あります。

大ざっぱに言ってしまえば、
あなたとその商材、教材との「ミスマッチ」です。

詐欺商材をつかんでしまったときほどの、落胆、精神的ショックではないにしても、合わない情報商材を買った場合も、けっこう疲れるもんです。

イライラしたりします。こんなはずじゃなかったという思いで、やはり後悔したりするものです。

ミスマッチで注意すべき二大ポイントは、

  • あなたのスキル-どんな段階に自分がいるのか?

  • あなたが手がけてみたいジャンル-何をしたいのか?


ほかにもこまかくはいろいろあります。

このへんはなかなか一筋縄ではいかなくて、
どのレビューを見ても、評判が良くて、
ロングセラーになっているものでも、
あなたには合わないかもしれない。

リアル本と違って、立ち読みができないので、
定評のあるものだったら、買ってみようかと思うのは自然です。

だけど、やっぱりいくら優れていると評判のノウハウでもうまくいかないことはある。

まあ、これは極論で、おずさんの「日給8万円」とか一瀬翔さんの「マルチWin」とかだったら、買ってはいけない理由は、まず見つかりません。

だけど、やっぱり(これで3回めw)「絶対に」損しないとは言えないのです。

購入する人が、何をしたいのか、メルマガが出したいのか、ブログをすでに書いているのか、物販のお店をネットでやってみたいのか、スキルはどれくらいなのか、そういうその人自身が求めているものとの相性というものがあるので、「絶対」とはやはり(4回め)言えないのです。

砂漠の商人が、タイトルに「絶対に」損しない、とうたっているのでは、決意表明です。

ある情報商材のセールスページを読むとき、自分の持ち手は何かをチェックしないと、軸となるノウハウとの出会いはうまくいかないことが多いです。

それと、心理状態。とくに明日とは言わないまでも、一ヶ月後にまとまったお金が必要とか、そういう経済的な切迫感、焦りがあるときには、なんであれ、情報商材には手を出さないほうが賢明です。

目が曇ります。

「仕入れ」という姿勢を確立できる人なら、話は別ですが。

それでも、詐欺にやられることはあるのです。商人のように^^);

その話はまた後日。

ともかく、この世に「絶対」はありません。

「絶対に損をしない」「絶対に損をさせたくない」という
決意だけは、ホンモノです。
関連記事

コメント
非公開コメント

砂漠の商人さん、こんにちわ、北斗です。

ご訪問&コメントありがとうございます。

情報商材を買うときの
注意点はほんと大事ですよね。

また、来ますね。

応援♪

2007-09-27 15:37 from 情報商材レビュー~情報商材レビューでファイティング

北斗さま

ご訪問ありがとうございます。

情報商材を買うときに、「仕入れ」の目も持ってると、救われることって多いですよね。

詐欺研究のために、敢えて購入って方もいらっしゃいますしw

でも、それでは財布が救われません(笑)

理想は毎月の購入予算を立てて、それをしっかりキープすることなんですが、なかなかです。

無料レポートの選び方も結局同じですね。

無料とはいえ、ダウンロード、保存、届くメルマガの整理などなど、時間的なものを含むコストはそれなりにかかってるわけで。

ウィン-ウィンを目指すマインドに、無料-有料の差はない」、

と肝に銘じる日々であります。

2007-09-29 11:38 from 砂漠の商人

砂漠の商人様

コメントありがとうございます!

記事にとても共感いたしました。

また勉強しに参りたいと思います。

リンク&ブックマーク登録
させていただきました。

今後ともよろしくお願いいたします!

応援Push!

2007-10-03 06:19 from 【情報商材 徹底検証】ミリオン☆ダラー

トラックバック
Copyright © ネットショップで資産を作る「仕組み」の研究と実践|SEO解体工場 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます