私は「アフィリエイター」では、ありません。 - ネットショップで資産を作る「仕組み」の研究と実践|SEO解体工場

私は「アフィリエイター」では、ありません。

「アフィリエイト」というのは、

販売促進、拡販、まあ広義の広告システムです。

そういう仕組みの名前です。

その仕組みを使って、或る商品、サービスの、

プロモートに協力する人、その仕組みに参加する人のこと、

も「アフィリエイト」と言います。

「アフィリエイター」は和製英語で、英語にこの言葉はない。

だから、どうした? ですか。

大有りです。

「肩書き」というのは、あなたを規定します。

人生を左右します(爆)

カンバンに頼らない生き方を「けものみち」と呼んだ、

梅田望夫さんは、「肩書き」は自分で自分に与えろ、

と言います。

ここ、重要です。

まあ、業界?の慣用語として使われる「アフィリエイター」に

目くじら立てる気は、毛頭ありませんが、

商人は、自分を「アフィリエイター」とは思いません。

勝手に、そう思ってれば?

はい、そうします(笑)

なぜ、こんなことにこだわるのか、気になった方以外は、

この先を読んでも時間の無駄です。

さて、

「アフィリエイト」というのは、販売促進の仕組みの名前です。

誰が作ったか?

自分の、自社の商品、サービスを販促して、

売上げを上げたい人たちです。

だから?

だから、売る側の立場に立って、初めてわかってくることがある、

そういうことです。

商人なら、アフィリエイターなんて言わずに、

プロモーターとか、販売促進請負人を「肩書き」にします。

でも、ちょっとこれ問題があるんです。

アフィリエイトとの関係をとても大切にする販売者もいます。

それはそれで結構。というか、大切にしないとそもそも一個も売れないような商品だってあるわけですから。当然です。

しかしともあれ、アフィリエイトというのは、

物を作る側から言われる言葉なんです。

しかもかなり良くできたシステムです。販売側にとって。

売れようが売れまいがコストの発生するいわゆるセールスプロモーションSPや、広告と違って、成果報酬だからです。売れない限り、コストは発生しない。

ローコスト、ローリスクの販促システムです。

だから、別にあなたに「販促」や「広告」やってくれとは言ってない、

アフィリエイトしてくれればいいよ、ってニュアンスがあるわけで。

でもね、このブログでもピコピコしてるバナーとか、

はっきり言って「広告」です。露出してんだから。

つまり、媒体料ゼロ、かつ売れたときのみ発生する手数料、

かぎりなく売る側にメリットのあるシステム。

それが、アフィリエイトなんです。

だから、無料ブログサービスでいいんです(爆)

これでも、あなた、「私、アフィリエイターです」って、

宣言したいですか?

アフィリエイト自体を否定する気など毛ほどもないです。

しかし、媒体料ももらわず、コピー料もタダで、

有料レンタルサーバーで、「アフィリエイト」?

採算分岐計算したら、話にならんでしょう?

いついつまでに、これだけ売り上げて、利益を出してというのが

ビジネスだとすれば、正確には「アフィリエイト」は

ビジネスではありません。

商品を開発して販売する側にとってのビジネスシステムの一環

ではあっても。

こんな不確定性、不確実性の高すぎるもの、

まともなビジネスパーソンなら、手を出しませんよ。

命がけの、ゲームです、さすらいのギャンブラーなら分かります(爆)

わかっていただけますでしょうか。

だから、商人はアフィリエイターではありません。

販売促進請負人です。

だから、報酬上げてください。

てか、はなからそういう契約にしてくださいって、

そういう話になるかならないかの、瀬戸際の話です。

実際、そうするという話ではないし、売上げスーパーな人には、

そういう料率アップは、どこでもやっていることでもあります。

だからそういう話じゃないんです。

「得たものを贈る(送る)先」が、

見通せる「肩書き」にしましょう。

そうでないとこに甘んじるのはよしましょう。

業界?の慣用語としての「アフィリエイター」は、それはそれでいいんです。

そして、この話、つめにつめると、

「即金」が一番という話にもいきつく、アブナイ話でもあるんです。

「一攫千金」を夢見るのはいいことです。

いいも悪いもない、誰でも夢見ます。

5万や10万の話で、「肩書き」を云々するのが、


土台無理ということでした。

ビジネスのふりをするのはやめたいね、

それくらいなら、人知れず携帯で莫大収入をとりにいく、

名無しのアンダーグランドガイのほうがいいね。

話はめぐりにめぐって、

インフォスタイルの話に(爆)到達するのでした。

おあとがよろしいようで。

PS.

今日の言葉:

「アフィリエイトって、

ほんとインセンティブのない世界なんです

よね」
関連記事

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © ネットショップで資産を作る「仕組み」の研究と実践|SEO解体工場 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます