1回だけなら何でも売りつけることはできるよ。 - ネットショップで資産を作る「仕組み」の研究と実践|SEO解体工場

1回だけなら何でも売りつけることはできるよ。

1回だけなら何でも売りつけることはできるよ。極端な話、ウソをつけばいいんだからね。ただ、それじゃ、何度も買ってくれないよ。
斎藤一人の成功の魔法のランプ斎藤一人の成功の魔法のランプ
(2005/03)
小俣 貫太

商品詳細を見る


「何度も」ってとこが、実はミソね。

一人さんが扱っている「スリムドカン」とかは、消耗品だから、なくなればリピートする。

つまり、同じ人が何度も買うわけ。サプリメントのようなもの。

例えば、試供品で下痢したりしたら(笑)、試供品であっても、もうお陀仏。

消耗品じゃない場合はどうか?

1回だけでも、「何人にも」売ることはできるかもしれない。

本もそう。

でも、誇大広告のようなタイトルと中身にギャップがあり過ぎだったりする場合、

誰も、二度と、その作者、版元の本は買わない。

とてもいい本だった場合でも、一人一冊買えば、その本は、何度も買わない。フツーは。

何に対してリピートする可能性があるかというと、作者に対して。

その作者のものなら、すべてほしくなる、すべて買う。

そういうことも起きる。

情報は「人付き」の商品でもある。

かなり具体的に、その人物とくっついている。

セールスマンが売る場合を考えれば、消耗品も人付き。

とくに人が問題にならないのは、土地ころがしとか、媒体ころがしだけだろ。

というわけで、なにも詐欺商売のことだけを言っているわけではなくて、暗に、「人」の大切さを、言っているのが、この一人さんの言葉だということになる。

ネット上のパーソナリティは、どう形成されるのかということのヒントにもなるね。

「1回だけなら」・・・・

かなり意味深な言葉です。
関連記事

タグキーワード
  • No Tag
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © ネットショップで資産を作る「仕組み」の研究と実践|SEO解体工場 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます