アフィリエイト虎の巻は販売終了しました。 - ネットショップで資産を作る「仕組み」の研究と実践|SEO解体工場

アフィリエイト虎の巻は販売終了しました。

ですって。

6月30日で販売終了したらしい。

早いね^^;

近い教材で比較的ロングで売った「爆転」も、ロングと言っても2年くらい。

これじゃ、ビジネスとは胃炎わな。

いや、販売者側はそれで小銭こさえて、事業起こすってのはありだしね。

別に詐欺ったわけではないわけだし。どころか、優良教材と言っていいかもしれない。

いや、優れたものだからこそね、短いねって思うわけ。

まあ、OSが代替わりするみたく、時代の変化についていけなくなるってこともある。

だけど、事業として考えてるんだったら、そのブランドの一貫性とか考えるのがフツー。

そこがなんか、ポッと出の新人作家が、結局、いつの間にか消えてたみたいな、情けないものを感じさせたりするわけ。

で、「しょせんネットビジネスなんだよ。だから、それがネットビジネスなんだよ」とは、言ってほしくないわけ。言わせてほしくないわけ。

口が裂けてもね。

虎の巻でtomさん―tomこと松原智彦さんは、ちょっとスタンスが違う。今でも現役スーパーアフィリエイト「行者(ぎょうじゃ)」(爆)だし、「これからどうする」が開示されているし―とタッグ組んだ、一ノ瀬氏のマルチウィンも短命だった。

氏は、お腹の空いた人に魚を差し出すんじゃなくて、魚を自分で釣れるように、釣り竿の使い方を覚えてもらいたい と、なかなかいいこと言ってたんだが、つまり自分の力で稼ぐ力を身に付けること、それを教えたいみたいなね。

それって、出来たんだろうか。

出来たんならいいんだけど。

まあ、寺子屋とか、フォーラムとかは続けてるのかも知れませんが。

どっちにしても、「生涯の仕事じゃないようだ」ってことを、身をもって教えたことにはなる。

だれがこんなもん、生涯の仕事にするかよって声も聞こえてきますが(爆)

(生涯の仕事にしそうな人を、商人は約1名は知ってますが)

だったら、だから、「ネットで得たものを、贈る先」くらいナビゲートしていかないと、と思うのは商人だけだろうか?

ネットからリアルへ、リアルからネットへという往還のありかたくらい、示してほしかったと思うわけ。

とかなんとか言ってるうちに、商人が売りまくった高額教材――と言っても数本ですが(爆)――「超時空戦略」も、今年11月30日で販売終了。

これはでも、もともと作者の、えふうっどさんが、こういう商材はもう作らないと宣言してたし、その上で、自分が、どうやって稼いでいくか、稼いでいるのかを、購入者にレポート、実況放送してくれてるからね。

もともと物販のアンダーグラウンド・ガイだった彼のほうが、そのきっぱりとした行き方において、いろいろと教えてくれるところ、多かったと思う。

タイムシフトアフィリエイト

>
関連記事

コメント
非公開コメント

こんにちは。
夏目と申します。

私も、ネットビジネスに対する見方は
皆それぞれ異なると思います。

本当の意味で実際のリアルビジネスとリンクするのは、まだまだ先のように思います。

記事の更新、楽しみにしています。



2009-07-07 23:08 from 外資コンサルの副業講座 | Edit

トラックバック
Copyright © ネットショップで資産を作る「仕組み」の研究と実践|SEO解体工場 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます