コメント廻り? おめが言ってた大根より、うめえ大根見つけたっぺよ。 - ネットショップで資産を作る「仕組み」の研究と実践|SEO解体工場

コメント廻り? おめが言ってた大根より、うめえ大根見つけたっぺよ。

コメント廻り?

商人は、アクセス集めるためのコメント廻りがイヤでたまりません。

そもそもコメントって、コメントしたくなるからするんであって。

それだけじゃないですよ。

この後の記事「情報商材というナゾなコトバ」でも触れますけど、

特に稼ぐ系の情報商材といわれるもの扱ってるブログ相互のコメントまわりって、

「おめがゆってた大根より、うめえ大根さみつけたっぺよ」

「ほんとか? ほんじゃおいらも食ってみっぺや」

てな感じの、ムラ社会ですよ。相互に買いあっちゃったりしてちゃってるわけ。

これじゃただの「業界」。それもせまっくるしいムラの寄り合いだよ。

で、入門とか初心者向けとかゆーけど、それもムラの青年団に新しいやつ来たっぺって感じで。

いや、商人は稼ぐ系の教材がだめだと言ってるわけじゃないですよ。

それで学んだことで、何を作るか、何を達成するかってことで。

マニュアルとか、やり方とかをそれも人様が作った物をアフィリエイト広告代理業してて、何が面白いのか。

何かを「売る」、売って他人様に、買っていただくという商いの基本も、これじゃ絶対に学べない。

それを言いたいわけ。

まあ、アフィリエイト広告のシステムが、コピペするだけで参加、参入したことになるというシステム利便性におんぶにだっこなところも一つの要因。

さすがに、こういうアホはもういないとは思うけど、

電信柱にぺたぺた貼られたきったねえ広告とか、便所の落書きとか、そういうのをまき散らして、短期の小遣い稼ぎのつもりのアフィリエイトって、やっぱどっか本質的なところで消えないんだよね。

稼ぐ系というか、仕組み系の教材は、もう出尽くした感があって、だからもうこの商人みたく、グダグダいうこともなくなるだろうけど。

どうもねえ、「新人」なんてのは、そこいらからほっといてもわいて来て、同じ道を歩いているような気がしてしょうがないんだよね。

それにミートしたマニュアルは、なぜか絶えず出てくるようだしね。

このへんも、もうはっきりさせますぜ。

ビジネス・ファンネルを見れば、まるっとお見通しになるので。
関連記事

タグキーワード
  • No Tag
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © ネットショップで資産を作る「仕組み」の研究と実践|SEO解体工場 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます