大根村を出よう。 - ネットショップで資産を作る「仕組み」の研究と実践|SEO解体工場

大根村を出よう。

たとえば、こういう悩み解決系「教材」。

悩み解決系


これを販促するのに、コメント廻りしますか?
しませんよね(笑)

こういうジャンルの購入者は、「商材」として仕入れるのではなくて、文字通り自分の悩みを解決したいというニーズもしくはウォンツで購入するわけで、これを他の人にも勧めて収入を得ようなんて思ってません。

アフィリエイトというコトバさえ、知らなかったりする層です。

言いたいのはなんであれ、大根村の外の人たちに紹介したい、大根村の外の人たちに買ってほしいということです。

記事タイトルに商品名を持って来て、そこそこSEOすれば、検索でその記事ページにたどりついて買ってくれる人はいるかもしれないですが、このブログのメインタイトルは明らかにミスマッチ。

「情報商材」で検索してくる人は、9割がた「商材」を仕入れてお金にしたいと思っている人だと考えて間違いないです。

そういう人は、減りつつあります。

大根村を、出る必要があるのです。

そもそも「情報商材」って言葉自体、なんの魅力も持ってないわけで。

死語になりつつあるかも。

あとは、「詐欺 情報商材」なんていう複合ワードだけが生き残ると(笑)
関連記事

タグキーワード
  • No Tag
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © ネットショップで資産を作る「仕組み」の研究と実践|SEO解体工場 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます