メイクマネーと商売の違い、「稼ぎたい」と「記事を書きたい」との違いに気づくと記事更新が楽しくなる♪ - ネットショップで資産を作る「仕組み」の研究と実践|SEO解体工場

メイクマネーと商売の違い、「稼ぎたい」と「記事を書きたい」との違いに気づくと記事更新が楽しくなる♪

「日8」、「マルチウィン」、「爆転」、「超時空」、「夢リタ」などに続く大作「パワーアフィリエイト」を読んでて、プログラム選定っつーものを見直してみたくなった。で、マッピングしてみたんだけど。

プログラム選定

なんか、全然別のことに気づいてしまった(笑)。ついでに大作がいいとは限らないということ、すべてをPDFにするのは、結局、情報商品としてまとめるという必要があってのことでそれ以外のことではないということ。
音声ファイル、動画ファイルがついてても同じこと。

で、「読書」してんじゃねえよ!ってこと(爆)。そんでもってなぜか「Affiliate God」にたどりついたってこと(再爆)。

続きは「続き読む」で。


マッピングしてて気づいたのは、メイクマネーってのは、商売じゃないってこと。

メイクマネーは、稼ぐとか、一儲けするとかって意味だけど、実は商売とは違う。

マグロの1本釣りは、ギャンブル的なとこがあるけど、これは立派な仕事だし立派な商売。

一儲けしてやる!なんて気持ちじゃできない、続かない。続けないと500キロ級の大物は釣れない。

月に船の燃料代100万くらいかかるそうな。これは商売。

何が言いたいかというと、額の大小は別にしても、アフィリエイト広告の仕組みを使うためにこういうブログやサイトで記事を書く、更新するってことは、いい悪いじゃなくて、
やっぱメイクマネーな動機があるわけで。

当然、短期にでっかく一山当てたいという気持ちが働く。この気持ち自体、悪いことでもなんでもない。
商人も、可能な限りそうしたい(笑)

その気持ち、あったほうがいいよ。スピードマネーメイク。スピードインデックス(笑)

それはそうとしてだ、これ実は記事を「書く」ってこととは素直には、つながらないでしょ。

そういう関心から「パワーアフィリエイト」、読み始めたわけだが。

価格が手頃というか、値頃感は十分なので、その点で文句言う人はおらんだろ。

しかし、そのメイクマネーという気持ちにとってどうかってあたり、もう少し検証してみる必要あり。

アフィリエイト・ゴッドについては、この後さらっと書くけど、無料レポートなみじゃんって人もいるかもしれない(笑)。たぶん、これとパワーアフィリエイトを比べる人は他にはいないとと思うけど(爆)、商人には、けっこう発見があったので。


関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © ネットショップで資産を作る「仕組み」の研究と実践|SEO解体工場 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます