PCサイトも携帯サイトもHTMLサイトですぜ、だんなさん。 - ネットショップで資産を作る「仕組み」の研究と実践|SEO解体工場

PCサイトも携帯サイトもHTMLサイトですぜ、だんなさん。

だいぶ前にも同じようなこと書いた気がするが。

ずばり言っとくと、

パソコンでアクセスできるサイトと、携帯でアクセスするサイトと、もちろん見た目は違う。

だけど、同じサーバーというものにファイルは置かれてるし、携帯サイトもPCサイトと同じように、FTPを使ってサーバーにアップする。

同じHtml言語で書かれている。htmlのバージョンとか、XHTMLだとか、CSSだとか、HTML5だとか、そういうのはこの際、はしょる。

ときどき今でも「このページはPCからは閲覧できません」ってのが出てQRコードが貼ってあったりするサイトがあるけど、あれは.htacces(ドットエイチティーアクセス)というコンフィグファイルをサーバーに置いて表示を制御しているだけ。そのファイルをサーバーから削除すれば、PCからでも見える。

何か特別なことが携帯にあるわけではない。まあキャリアごとにクセがあっていろいろやる必要はあったりする。

要するにPCと携帯のユーザーインタフェースの違いに合わせて、サイズや動的ファイルが置けたり置けなかったりというだけのこと、どっちもHTMLサイトですよ。.htaccessファイルはPC向けサイトでも、ルートのファイルを見せないようにしたりとか、いろいろ普通にいじって使われる。

最近ではアメブロも、このFC2も携帯でもちゃんと閲覧できる。携帯サイズに合わせたhtmlファイルを同時生成してるわけ。生成っていうか、スタイルを携帯向けに変換してるわけ。これはWordPressとかMTOSとか、CMSでも、プラグインを使えば簡単にできる。

だからスマートフォンが登場して従来の携帯サイト云々なんて物言いは、まるでお呼びじゃないので。

こういう知ったか発言してるの見ると、もうアホかと。むかついてくるんで、勘弁してほしい。

だいたいスマートフォンのユーザはハンディホンというかPDAというか要するにケータイ市場のまだ十数%に過ぎない。

いわゆる携帯も、フルブラウザ積んでるから、PCサイトを縮小表示して見る環境ができあがっているし。

iPhoneなんぞは小さいパソコンなんで、ウィンドウズで動くソフトがアップルマシンじゃ動かんという当たり前のことはあるが、それにしても見てるサイトはhtmlサイト。

携帯サイトについてのQ&Aであんまりなアンサーしてるの読んでしまって、「パワーアフィリエイト」のレビュー書く気がしなくなった。で、代わりに愚痴を書いといた(笑)

こうなったら章ごとに、商人が自分の言葉で、道具化、スピード化していくしかないんじゃないかと。

てなると、ある部分、ネタバレにもなるわけで。

約1000ページ、12時間かけて通読して、もうそれでなくても、へろへろですが。

しかしなあ、もう少し丁寧に答えてあげられるんじゃ、と思いましたよ。

もっというと「量産」て言葉の意味を、もっとはっきりさせないと。

要するに「質と量」のトレードオフを、どう解決するか?

それを提示しないのは、もはやマニュアルでもノウハウでも教材でもないと商人は思うわけ。

マインドが立派なだけじゃね。
わざわざお金出して買う意味ないでしょ。

アートじゃないんだから。

ま、あのQ&A見てなきゃ、ここまで言うつもりなかったんだけど。

残念です。
関連記事

タグキーワード
  • No Tag
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © ネットショップで資産を作る「仕組み」の研究と実践|SEO解体工場 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます