時給30円orz - ネットショップで資産を作る「仕組み」の研究と実践|SEO解体工場

時給30円orz

某物販系のASPでの売上、2月末時点で1ヶ月分を時給換算してみると・・・



30円(ちょっと)でした(爆)

もちろん1社分の話です。
他を合わせれば時給2500円を少し超える程度。

とにかく物販系は、月1億売り上げても収入は100万いくかいかないか、です。しかし、この

チリツモを馬鹿にしてはいけない!のです。

検索エンジンが好きなエイジングではないですが、時が経つほど、飽きずに続けるかぎり、

塵も積もれば山となります。

検索エンジンと言えば、3月7日に立ち上げたばかりのサイトを、
siteコロンで、

チェックしてみました。
なんと見事に全記事がインデックスされてました。

昔に比べて、新しくできたサイトを拾いに来る検索ロボット、クローラーの性能が格段に上がっているということでしょう。

もちろん、検索結果表示ではまだ当然ながら深海の底の底。

しかし1ヶ月以内に、
検索結果ページ1ページ目に表示させる自信ありです。

キャッシュ、インデックスについては、携帯サイトはそれなりのことをやれば、PCサイトに比べれば超スピードインデックスされたものですが、今やそういう差はなくなって来ているようです。

商人が最初に立ち上げた携帯サイトは、マジ1週間から10日の間に、初売上を達成。初インデックスではなく、初売上です。それ以来「自信」家になりましたが(笑)、それはサイト作りの腕というより、システムのその時点の特異な恩恵があったのだと思ったほうがいい。

いまでもスピードインデックスは、もちろん可能ですが。

7日アップのサイト、あらためてGoogle、bing、Biduの3大検索エンジンに登録作業しました。

あと、Yahoo!もね。もちろんYSTではなく、

米国本家のYhoo!です。

おっと、AQUASについて書く時間がまるでなくなってきました。

昨日、本日いっぱいで販売終了になったはずなる。次期バージョンについて書きます。

PS.

「時給」換算してみることは、作業効率を知るための目安としては大切です。

しかし、発想・構想するときに「時給」という考えに、はまってしまってはいけません。

マグロの一本釣り発想でいきましょう(笑)
関連記事

タグキーワード
  • No Tag
コメント
非公開コメント

こんにちは。

せいと申します。


アフィリエイトの作業を時給に換算する考え方は、斬新ですね。

私も多分、時給は高くないと思います。

ただ、ホームページは一度作れば、あとはうまく稼げれば、時給は上がる一方ですね。

P.S 私はアフィリエイト報酬に関しては、マグロの一本釣りの発想が好きで実践しています。

また、遊びに来ます。

応援完了です。

2011-03-14 16:09 from お金儲けに関しては、せい

トラックバック
Copyright © ネットショップで資産を作る「仕組み」の研究と実践|SEO解体工場 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます