フェレットで久々にキーワード「情報商材」調べてみたけど、 - ネットショップで資産を作る「仕組み」の研究と実践|SEO解体工場

フェレットで久々にキーワード「情報商材」調べてみたけど、

いや、めっきり減ってますな。

今年6月の検索回数トップ複合キーワードは、「情報商材 テンプレート」で6900回。

テンプレートは、これからますます伸びる商品だと思うけど、この複合キーワードは購入希望者のものじゃなさそう。

ひところめっちゃ流行った「情報商材レビュー」にいたっては、150回しかない。

なかには「バストアップ 情報商材」なんてのがあって、これで400回。

ってこれ、「買いたい人」が検索したんじゃなくて、たぶん「業界人」(笑)がググるかなんかしてんだよね。

バストアップしたいと思ってる人が、こんなワードで絶対検索しないし(爆)

なんで久々に思い立ったかというと、ある物販系ASPのパトロールがあって「情報商材のリンクはずしてください。しないとアカウント削除しますよ」ってメールが来た。いや、いわゆる詐欺商材じゃないし、サイトをこさえて、アクセスをひっぱるための真面目に書かれたマニュアルなんですけど、価格だって3000円と、めっちゃリーズナブルな古典的名作なんですけど、とかなんとか一言伝えておきたいと一瞬おもったが、めんどいのでやめた。サイト別にこさえりゃいいんだし。

というわけで、やっぱ「情報商材」、残念ながら?限りなく狭い業界用語になりつつある。まあ、もともとそうだったと言っていいわけで。ますますね。商材ってのは商売のネタというか、「仕入れ」の対象ですからね本来。

ついでに、インフォトップのトップページタイトルからも「情報商材」って言葉消えたね。

「実用教材」になってる。まあ、いいんじゃないでしょうか、これで。

ツール系は、ベクターとかで売ってもいいクオリティのものがけっこうあるし、実際ベクターとか窓の杜とかに置かれているのもあるし。

やはり、アフィリエイト、ではなくて、「アフィリエイト広告」という仕組みに学んでウェブメディアをビジネスに使ったり、集客(リアル講演会とかのね)にどう活かしたらいいかとか、そういうノウハウやテクニックを学びながら仕事に活かしていくという方向に、ずんずん向かっていくべきだね。

ツールと言えば、これはぜひ、お奨めしたいというツールの感動の機能について、次は書くことにしよう。

PS.

同じフェレットで単一語「アフィリエイト」は検索回数、47850回でした。

このブログ自体、ヘッダータイトルなんてもうガラパゴスだしねえ(爆)

「かつて情報商材というバズワードがあった・・・」みたいな歴史資料館にしちまおう。

ってのは冗談で、これはこれでそれなりに役立ってはいる。

どういうこと? こういうわけですって、レポートにでもしますか。
関連記事

タグキーワード
  • No Tag
コメント
非公開コメント

トラックバック

-

管理人の承認後に表示されます

2011-09-02 07:14 from

Copyright © ネットショップで資産を作る「仕組み」の研究と実践|SEO解体工場 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます