記事投入のタイミングについて(2)サイト群で考える - ネットショップで資産を作る「仕組み」の研究と実践|SEO解体工場

記事投入のタイミングについて(2)サイト群で考える

好きだとか、みんなにお奨めしたいとか、愛用してるとか、そういう自分の興味関心には特にひっかかってこなくても、とにかく売れてるものは当然、自分のページからも売れることはある。

徹底的にマーケットインしたページづくりは当然そうなるし、そこまでいかなくても旬のものとかは、あなたの好きなジャンル以外のものだったりすることはざらにある。

そういうときは無心に、サクサクッと作ってしまう。

無料スペースでもいいけど、独自ドメインでもそれ用のディレクトリーなりサブドメインなり切っておけば、メインの邪魔になることはない。

その上で、自分なりのサイト群(グループ)を描いておくと、より強いサイトを育てることにつながる。

サイトテーマ群
いま作ったページやサイトが、サイト群のどれと関連するかしないか、ページやサイトの群Groupとしての立ち位置が確認できるようにしておくといい。

とくに決まりはないが、だいたい5つくらいは誰でも想定できると思う。

サイトG1は○○、G4はネットビジネス、G2はダイエット美容関連・・・という具合に決めておく。

そうすると、電信柱の張り紙みたいなのをネット上に散らかさずに済むし、サイト管理ができるようになって、ムダもなくなる。群全体を強くするために、すべて活かすことできるようになってムダがなくなるわけ。

日記ブログとかも、こういう群にとってしっかり戦力にすることはできる。できるんだけど、そういうブログだけやってたんでは、なかなか「群」として考えるという発想自体が目覚めにくい。

なので最初は無料でもいいので静的HTMLサイトを、作ってみる。これ、とっても大切なことです。

すると日記ブログの位置づけも、逆によく見えて来たりするはず。
関連記事

タグキーワード
  • No Tag
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © ネットショップで資産を作る「仕組み」の研究と実践|SEO解体工場 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます