「まぐまぐ」でも、迷惑フォルダに入る仕組み - ネットショップで資産を作る「仕組み」の研究と実践|SEO解体工場

「まぐまぐ」でも、迷惑フォルダに入る仕組み

ジーメールのスパム振り分け機能は、かなりかなり精度が上がっているってのは聞いてたし、体感もあったが、ペイパルからの決済完了メールが届かないので、なんで?と思いながら念のためのつもりで、迷惑フォルダ見たら、あった!

一概には言えないけど、一昔前までの発信元にバカが多くて、マンションの住人みんなひっかかるってことよりも、メールの中身を重視して振り分けることにウェイトを移しているようで。

Gmail では自動化された迷惑メール検出システムを使用して、パターンを解析し、どのような種類のメールが偽装メールや危険性のあるメールであるかを予測しています。Google のシステムがメールを迷惑メールとして処理する際に考慮する事項をいくつかご紹介します。

迷惑メールで使われることの多いコンテンツ(例: 成人向けコンテンツ、「手っ取り早く稼げる」などの謳い文句
「返送メール」に見せかけたメール(返送メールとはシステムによって生成されるメールで、送信先メール アドレスが無効などの理由で送信したメールが配信されなかったときに自動的に届きます)
他の迷惑メールと同じアカウント/IP アドレスから送信されたメール
他の Gmail ユーザーの対処(例: 多くのユーザーが特定の送信者からのメールを迷惑メールとして報告している)
他の迷惑メールやフィッシング メールとの類似点(主題、スペルや書式などの要素、不審な添付ファイルなどの組み合わせに基づく)
Gmail の言語設定とは異なる言語のメール



太字の部分、爆笑もんだがw 他におそらく「在宅ワーク」なんてワードも確実にひっかかってると思われる。

ただね、ペイパルがひっかったのは、まだよくわからん。海外のサードパーティのソフトを買ったので。寄付金くらいの値段で(それがダメなの?w)。

精度って何?って話にもなるわけだが、

しかしまあ、文字、パターンをまじ「読む」に近いとこまでスパム振り分け技術の精度が向上してるのは確か。

たぶん、キーワードは人力に近いかたちでデータベースしてると思う。

ちょっとした知識データベース技術、自然言語処理技術だね。

プロバイダ経由の転送メールについては、逆にフリーパスっぽい。プロバイダでなんとかせーよってことか。
関連記事

タグキーワード
コメント
非公開コメント

迷惑メール

ヤフーのメールを使っているので、
ヤフー本体から迷惑メールが定期的に届く。
配信停止の設定をしても、新たな迷惑メールが届く。
どれも、何らかの金儲けをしようとしているものばかり。
恐らく、今までにヤフー本体から10件以上の迷惑メールが来た。
よくぞ、次々と金儲けの種を考えるものだと辟易する。
ヤフー本体以外からの一般の迷惑メールは、自動的に迷惑メールボックスに入るから、見ることはない。

gooにメールがあるか知らないが、どうなのだろう。
しかし、gooブログは明らかに低脳の一般人及び詐欺師の業者の集団であるから敬遠している。

2012-05-18 18:00 from どじょう

トラックバック

-

管理人の承認後に表示されます

2012-05-19 14:03 from

Copyright © ネットショップで資産を作る「仕組み」の研究と実践|SEO解体工場 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます