ブログ設定とFTPするのと、どっちがめんどくさいか? - ネットショップで資産を作る「仕組み」の研究と実践|SEO解体工場

ブログ設定とFTPするのと、どっちがめんどくさいか?

サイト構築派・砂漠の商人ランボオです。

自分もかれこれ数百超えるブログを作ってきましたが(無料ブログサービスのみ、WPとかMTは含まない)、あらためてキーワード横展開でまとめて数十作りたいと思ったとき、HTMLサイトと無料ブログサイトとどっちがめんどくさいいか、ふと考えてしまった。

とりあえず静的HTMLでやるとした場合、ドメインを寝かせるが仮に無料サーバーで独自ドメインでなくていい場合なら、たぶん同じ数ブログサービスで作るより、圧倒的にHTMLサイトのほうが速いことに気づく。

もちろんHTMLやCSSに抵抗がなく、FTPにも慣れていることは前提になるだろうけど、とにかく無料ブログの場合、新規登録の量が増えるとメアドの取得、ブログの設定云々かんぬんが前作業としてかなりめんどい。

その点は、ちょっと慣れてしまえば絶対的に静的HTMLのサイトのほうがサクサクいく。なんにせよ、自由度はHTMLのほうが高い。

だいたい無料ブログで1000個開設しようとすると、どんだけのブログサービスが必要か(笑)

シーサーは1アカウントで100くらい作れたので(今は5つまで)、この手が10サービスあればいいわけだが、これではゆくゆく捨てるブログが多くなりすぎるだろう。

こういう前作業の負荷だけ考えると、圧倒的にHTMLでFTPするほうがスムースで、量も質もこなせることになる。

もちろんインデックスされる時間は圧倒的に無料ブログのほうが早い。

でも、そのぶん手前で時間をとられていたら、プラマイゼロってことになることもある。

肝心なのは緩急自在、なんだよね。

どっちがどう、ってことではない。その意味で、何度もこのブログでは言ってるとおり、

これからはワードプレスだとか、これからはスマホだとか、そういう「これからは」バカどもは相手にしてられん。

しかし、最近うるせえのがスマホ。アホだろ、おまいら(爆)

PS.

もちろん、思いついたら速攻という速攻性は、記事単位で言えばブログ形式が速い。あたりまえだ。

HTMLサイトはどうすればいい?

ちょっとしたヒントがここに


関連記事

タグキーワード
  • No Tag
コメント
非公開コメント

トラックバック

-

管理人の承認後に表示されます

2012-06-08 08:12 from

Copyright © ネットショップで資産を作る「仕組み」の研究と実践|SEO解体工場 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます