ガラケーからスマホへ!じゃないだろ、ガラケーもスマホも!だろ。 - ネットショップで資産を作る「仕組み」の研究と実践|SEO解体工場

ガラケーからスマホへ!じゃないだろ、ガラケーもスマホも!だろ。



ボロクソに言いたいのはこれ↑じゃなくてね、これはスマホ向けの「サイト」を作ってじゃなく、スマホ「アプリ」を作って販売しましょう系なので、言ってしまえばモノづくり、商品開発系なわけ。物販に近いわけ。これはいいすよ、服が透けて見えるアプリとか言わなきゃね(爆)

じゃなくて、携帯サイトからスマホサイトに河岸を変えないとダメ!みたいな煽り入れてる人らのことをゆってるんであって。ちょっと前の、「ブログからサイトへ」みたいなね。そんときサイト構築派の砂漠の商人ランボオはなんて言ったか。

ちがうだろ、ブログもサイトもだろ!って言った(つまり同時構築)。それとほぼ同じね。ケータイもスマホもPCもネットブックもサイトはサイトなんだよ!(SMSとかの場合だけ、クライアント個々がサーバーサイトでもある。ちょっとムズイ)

つまり、ブログはもうダメ、これからはサイトだ!っていう煽りとまあ近いものがあるってことを、しっかり押さえておくべきですと。これを言いたいわけで。

モビリティという尺度で比較すれば、市場はそんなことにはならないってすぐにわかる。ノウハウというに足るもんがあるとすればここ↓にしかないんだから。

携帯>スマホ>PC

なわけ。これヒジョーに重要。だけど、裏で動いている言語とかは、騒ぐほど違っちゃいない。なに騒いでんだってカンジ。

あべまゆさんが今年の4月くらいに出した「ダブルちゃん」(つまり同時構築)を使ってみればよくわかるから。これはよく出来たテンプレですけど、セールスレターに、そこんとこしっかり書いてあるから、レター読むだけでも頭スッキリするから。

ダブルちゃん


スマホは通話機能のついた小型のPCみたいなもの。だから、歩きながら電話するとか、メール返信しながら走るとか、そういうモビリティは、携帯電話に比べて、格段に落ちるわけだ。スマホは両手がふさがりますから。

つまりアクティビティ、ユーザーの行動様式を微妙に変えてるわけさ。

だからいまだに二台持ちしている人が多いのも、うなづけるわけ。

要は、画面のサイズとHTMLのちょっとした違いがネックで、そこを鬼の首とったみたく煽りまくるのが多杉。マーケットの「移行」の話とかぶせて、だまくらかしてるようなことまでホザク連中がいる。マーケットは移行するんじゃなくて、重層化するんだよ。証拠に高精細カメラ機能で売ったソフトバンクのAQUOSなんて、半分スマホで、画面はタッチパネルだからね。とっくに。

ま、アホなんだよスマホ、スマホゆってるやつは(笑)、たぶん自分も知ってて知らない振りしてるのが多いんだろうけど。いや、やっぱわかってない本物のアホの可能性もあるね(爆)

ワードプレス(ブログ機能のついたサイト構築ツール)にはとっくの昔に、K-taiにもスマホにも対応のプラグインがあるんで、PCと携帯とスマホのトリプルプレイなんて、大したことじゃないわけ。サイト表示のスイッチだけならね。

だからそこじゃなくて、さっきの不等式のとこを押さえた、商品の出し方、売り方、お奨めの仕方にこそ注力すべきなんだよ。

ガキに持たせたら、スマホなんてDSだからね。ここ、よくよくかみしめてね。

アプリに集中するガキの姿みてりゃ、わかりすぎだと思うんだが。ほんとアホが多いね。

ワープロを打つにようにブログ感覚でスマホサイトがサクサク作れるなんちゅうこと、ほざいて、ツール売り出してるバカがいるけど、それ違うだろ!って。

あ、シリウスのことじゃないよ。こいつはサイト構築派の命だからね(笑)

情弱につけこんで、なんだか真新しいスゴイツールできましたみたいにスマホうたってる野郎がいるんだよ、そこいらへんに(爆)

よく出来たテンプレでスイッチできれば、そんなとこにはなんの問題もないっちゅうの。

超えなきゃならん壁は、そんなとこにはないのだよ。

携帯>スマホ>PC

この不等式をガチで見すえて、そこんとこにノウハウをつけやがれってんだ。

わかったか、薄らトンカチども。

いいテンプレ、いいアプリの作り方、これはりっぱな商品、サービスに育っていくはず。有望株だと思うけどね。

「ダブルちゃん」のレター読んでね。タメになるんで。

PS.

アプリはがんばりがいあるけど、くれぐれも「服の透けるアプリ」なんぞローンチせんように(爆)

チョー笑える


まるで一昔前の詐欺商材じゃねえか、わらえない

1個170円だったらしいけど、サンドイッチ並みだからね。仮に1万ダウンロードされりゃ売上170万だからね(利益じゃなく売上ね)。ま、ネタかも(笑)

ま、どうもネタっぽいんだけど。あ、アプリってのは電子書籍みたいのも含んでるから、

こういう本↓読まなくても作れるっちゃ作れる。どっちにしても実機、マックが必要になるけどね。開発環境がマックだけなんで。いまんとこ(ずっと?)。

よくわかるiPhoneアプリ開発の教科書【iOS 5&Xcode 4.2対応版】
森巧尚
マイナビ
売り上げランキング: 644
関連記事

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © ネットショップで資産を作る「仕組み」の研究と実践|SEO解体工場 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます