「ダブルちゃん」の携帯サイト対応とか、スマホとかスマホアプリとか・・・(1) - ネットショップで資産を作る「仕組み」の研究と実践|SEO解体工場

「ダブルちゃん」の携帯サイト対応とか、スマホとかスマホアプリとか・・・(1)

1)サーバーサイドで振り分け(PHP使えるサーバーであること)

2)HTML5+CSS3でコーディングすること(XHTMLでもかまわん)

 

PCサイト、携帯(ガラケー)サイト、スマホサイトを、言ってみればクロスプラットホームにする手立ては、これくらいしかない。といっても2)はケータイでネックになるのだが(iPhpneの場合は、やりようがある。ヒントはiPhoneが積んでるブラウザがSafariだってこと)。

クロスというのは、ユーザの端末がどんなものであっても、それなりに心地よくサイトを見ることができる互換性のあるサイト、って程度の意味になる。

そんなことより何より大切なことは、サイト構築派はサイトを作りたい。作って、マッチする来訪者にぜひ見てほしいと思っている。そこで商品やサービスも提供したい。来訪者(ユーザ)は、いつでもどこでも出会いたい情報にサクッと出会いたい、いい商品や使えるサービスがあれば利用したいと思っている。このことはデバイスがどう変わろうと、変わることはない。

この基本中の基本から眺めると、クロスできること=神!、なんぞではない、ことがわかる。

 

なぜなら、あらゆる人が二台持ちするわけじゃなし、いわんや三台持ちする(同時になんてありえない。手が足りないだろ。 爆)わけでもない。いまのところケータイがもっとも普及していて、マーケットとしては量的にはいちばん大きい。肝心なのはここから。いまスマホ、スマホゆってるのは、これがいずれ全面スマホに移行するという憶測のうえに立っているということ。

 

それから、もっとも普及しているケータイが、HTML5+CSS対応では、もっとも遅れているということ。この二つを同時に考える必要がある(通話中心のベーシックフォンに対応の必要なんか、はなからないし。ニーズ、機能の棲み分けなんだよ)。

 

で肝心の「ダブルちゃん」携帯サイト対応だが、ダブルちゃんはHTML5+CSS3対応の最先端テンプレであるがゆえに、ケータイで見るとクズレる場合がある。制作者の、あべまゆさんは正統サイト構築派だが、ユーザからの質問に「携帯サイトには対応していません」と誠実に答える。

 

サイト構築派らしいナイスな対応だと思う。しかしランボオから言わせればダブルちゃんが携帯に対応していない、のではない。逆だ。ケータイが「ダブルちゃん」に対応していないのだ。

 

とかなんとか言っても、だいたい日本のケータイサイトはミニサイトとも呼ばれ、海外では珍しい。だから逆に、スマホの影響で最近になって、このミニサイトが見直されているくらいだ。

 

間違えてはいかんのは、PCもケータイもスマホもサイトなので、相互に見ることは可能だ。サーバ側でどの端末からアクセスしたかによって「見せない」設定をしないかぎり、ケータイサイトはPCで見れるし、スマホでも見れるし、PCサイトは、スマホでもブラウザを積んでるケータイでも、見れる。通信上はなんの問題もない。クロスプラットフォームは実現している。

 

こまかい話を別にすれば、それぞれに何か特別な仕組みがあって、冷蔵庫とテレビほど別世界であるわけではないのだ。

 

話はレンダリング(表示)、見え方に集中している。

 

もうひとつ、すでにケータイサイト資産がある場合に(恥ずかしながらランボオも数百サイト)、スマホでも見せたいじゃないか、ってのは人情。これをサクサクやるのは手間だが、サクサクやる技術へのニーズは高まっている。

 

ケータイからスマホへ、ってのはこの意味であって、スマホサイト生成専用ツールに乗り換えて、これからはスマホサイトに集中しましょう!ってのは違うんだよってこと(だいたいスマホサイトなんて、それだけならビルダーでもサクッと作れる)。

 

これからケータイサイトをつくるのは意味がない? そんなこたあない!ってこと。

 

すべて資産になる。

 

ま、XHTMLで作っとくほうがいいけど。CSSへの対応がケータイ側で進めば、「ダブルちゃん」サイトも無問題になる。いや、テンプレ側には、もともとなんの問題もないってことだ。

 

「ダブルちゃん」サイトに、はやくケータイ各社が対応するよう求めたい(笑)

 

(機種によっては、すでにマジで問題ないよ、ガラケーでも)

 

何よりも「ダブルちゃん」には、正統サイト構築のためのマニュアル総頁数125ページ!が付いている。いわるテンプレ商品のなかでは破格の充実のマニュアルだ。はっきり言って、サイト構築入門の教科書と言ってもいいくらいだ。

 

このマニュアルをこなせば、HTMLファイルのドキュメント宣言を変えるだけで(CSSインポートもはずしたほうがいいだろう)、ケータイサイトなどお茶の子さいさいだ。

 

あとは「ダブルちゃん」で最新スタンダードなサイトを作りながら、ケータイ←→スマホをスイッチするJavaScript(一発変換できる)とか、サーバーサイドスクリプトPHPの勉強とかしていけば、鬼に金棒ですぜ。


【関連記事】
「ダブルちゃん」の携帯サイト対応とか、スマホとかスマホアプリとか・・・(1)


 

ってことで、お奨めですよ「ダブルちゃん」。

関連記事

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © ネットショップで資産を作る「仕組み」の研究と実践|SEO解体工場 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます