269gブログ、40時間後に削除アカウント抹消 - ネットショップで資産を作る「仕組み」の研究と実践|SEO解体工場

269gブログ、40時間後に削除アカウント抹消

直接の死因は、複数アカウント2個目取得直後というタイミングと思われる。

269gの運営主体は、外資系の電話屋というか通信屋だから

「監視」はお手の物というか、生きがいなんだろう(笑)。

待ち構えて、目視班が腕を鳴らしていたに違いないと。

それほどの速攻、見事なアカウント停止即削除だった。

こういう素早さを、スパムメール撲滅にも活かしてほしいもんだ。

1記事目は、手動で投入。翌日、

ちょっとサーバーに負荷かかるタイムスパンで試し打ちしたのが、

直接の死因でないにせよ、かなり大きいトリガーになったというのは否めない。

下手な設定踏んで、回し始めたら最後、

気づかないからね、自動ツールの場合は。

ツール屋さんというか、プログラマは多機能最速しか目指さないから、

とりあえめいっぱいの許容範囲でスペックを詰め込んでくる。

こういうツールに依存することは出来ない。これ常識。ツールは使い倒すものであって、ツールに使われてはいかん!って言ってるおまえが、なにやってんの?(笑)

はい、お察しのとおりテストです。

なわけですが、もう一つ、

記事構成があまりにもリンクソース見え見えなものになっていた。

これ、目視されたら一発で削除されても文句は言えない。

これはツールのスペックとはなんの関係もないレベルの話。

もうセンスというか、技のガチンコ勝負、

好き嫌い、考え方含めたガチンコのレベルなので、

じゃあそもそもツールの設計思想に、このへんのことは脱けてんのかと言えば、

おそらくこの程度のツールでは脱けて当然でしょうね。

下手すりゃ、スパムメールを休まず送り続けるアホで迷惑なだけの

クローンCGIとまったく同じ振る舞いを示すわけだから、

目視でなくてもアクセス制限がかかる可能性は高いだろう。

この場合は、サーバーへの負荷攻撃としてアラームされる。

最近の通信技術をなめちゃいけない。

あ、あなたのローカルのパソコンからなんから、もともとそれらはみんな
通信の塊だってことを思い出しといてね。ネットにつないでなくてもね。

こういうガチンコ勝負できる胆力なしに、もともとウェブ上で

あれこれやり切るってことは難しいことだったはずなんだけど、

なんだか出来てたんだよね、これまでは。

何が直接の死因で、どうすれば元気に愉しく生きていけるのか(爆)

ということは、いっかい「作る側」の視点で見直してみれば、

まるっとお見通しになりますよ^^

プログラマー学校

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © ネットショップで資産を作る「仕組み」の研究と実践|SEO解体工場 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます