Facebookフェイスブックが荒れ始めた?!(4)メルマガ不達問題とTwitter - ネットショップで資産を作る「仕組み」の研究と実践|SEO解体工場

Facebookフェイスブックが荒れ始めた?!(4)メルマガ不達問題とTwitter

もう3,4年ほど前になるか、

メルマガがスパム規制にひっかかって届きにくくなったのが

話題になった。ちょうどこのころツイッターが。。。

で、てめえらが不達のもとつくっておきながら、てめえらのこと棚にあげて、

「これからはツイッターですっ」とかほざくバカ者どもが続出した(笑)

いまもこの手のバカものは健在らしく、

ついこないだも、あるTWのリンク踏んだら・・・・







ツイッターから直接、飛ばすバカ


直接リンクしてるし、なんかさりげないつぶやきというか、

なんか述べてます的な。どうでもいいけどこういうの直リンすんなって。

ASPが迷惑するし、まとな商売してる人らにもはた迷惑この上ないっての。

別にね、ツイッターもFacebookも商業利用を禁じてるわけじゃない。

じゃなくて、技もないくせに半端なステマみたいなマネすんなよ!ってことです。

たとえばこれ↓

セールキャンペーン


堂々とセールス&キャンペーンってやってるよね。別に怪しくもなんともない。

これができるのは「オーソリティ」ってことなんですよ。

これもどっかのバカが「ブランド」なんていっちゃって、

その意味、ゆがみっぱなしだけどね。

オーソリティなんです、それも言うなら。

タワレコの場合は、実店舗で営々と販売業やってるってのがオーソリティ。

これがわかってない、なんちゃらコンサルがまだ生きてやがるってことね。

じゃあ、自社商品、リアル店舗持ってない場合はどうするか?

ここをしっかりつかまえてこなかったわけだ。

まあこういういい加減な連中は、今年中に終わる。ほっとこう。

2013年3月からのツイッターAPI更新でその動きは加速されるんで。

バカは放置しといて、アタマの本当にいい人たちから学ぶようにしましょう。

ツイッターとメルマガでいうと、たとえばこのサイト。「POP EDITION-Z ニコ・ロビン 2月6日(水)18時予約開始 http://blog.livedoor.jp/onepiece_figure/archives/53882735.html#atop」

サイトたちあげから1ヶ月目あたりにメルマガ発行(melmaだけどね)。

内容はほとんど2,3行。サイトへのリンクだけと言っていい。

けど全然、不愉快じゃないし、被リンク効果とサイトファンへのRSSリーダー的機能を、

メルマガが担っているわけで、とってもスマートです。

1年ちょっとで読者数、約2500人だからそこそこいけてるよね。

実は、サイト構築とソーシャルメディアの有効かつスマートな連携ってのは、

このサイトとメルマガの関係とまったく考え方としては違わないってこと。

タイトルだけ、呼び名だけ新しいってのを見極める力と同じで、

そこに流れる通奏基底音というか、共通の分母を観るようにすれば、

新しモノ(実は新しくもなんともない)を追っかけで迷いまくるなんてこともなくなるはずなんだけどね。

そういう共通分母に注意して読めば、

この話も、フェイスブック、ツイッター、メルマガとサイトをどうつなげるか、

というベーシックなところを押さえるのに役立ちますよ。

これはcj中嶋さん動画セミナーのオプトインページからの
引用ですが、

Facebookマーケティングという言葉は最近でこそよく聞くようになりました。
どの起業家もこぞって取り組もうと試行錯誤しています。

Facebookマーケティングを教える商材やコンサルタントも少しずつ出現していますが、
決まっていうことといえば、アプリを作りましょう、
とにかく「いいね」の数を集めましょう、ではないですか?

確かにアプリを作ったり、いいねを集めることがまったくムダだとは言いません。
ですが、Facebook独特の機能や効果を正しく知らなければ、なんの意味もありません。



オイラなら、 「ソーシャル・セリング」と堂々と言える方法というように読み替えるね。

ついでに、これタイトルはなんだかなあ、だけど(爆)、

共通分母は読み取れるので、ピックアップ。

「ツイッターアフィリエイトで日給8万円」無料プレゼントキャンペーン

(ほんとなんかイヤあなタイトルだけどね(爆)サイト構築にとってのソーシャルメディアの使い方目線で読むとけっこういけてるんで)。

これで都合、3つほどひっかかったのを挙げてみました。

うち販売されてる商品は、

Facebookページ専用HTMLテンプレート「きせかえFacebookページちゃん」これだけ。あとは無料です(フリーについても言いたいことあるんだけど、これについてはまた)。

いよいよトレンド追いかけるのに疲れた皆様のための(笑)、

サイト構築手順と荒れ始めたFacebookと、いったいなんの関係があるのかを、

解き明かしていくことにしましょう。
関連記事

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © ネットショップで資産を作る「仕組み」の研究と実践|SEO解体工場 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます