ブログとサイトの違いが、そんなにあるとはとても思えない件 - ネットショップで資産を作る「仕組み」の研究と実践|SEO解体工場

ブログとサイトの違いが、そんなにあるとはとても思えない件

ここでブログと言ってるのは、

このFC2とか含め、無料のブログサービスのことなんですけど、

よくHTMLサイト(いわゆるホームページ)よりも、

検索エンジンのクローラーが早く回ってくる、

つまりそれだけ来訪者のアクセスが来るまでの時間が短くてすむ、

と言われるわけだが、最近さほど差はないように思える。

検索エンジンの性能が上がっているというのもあるだろう。

もちろん、それなりの対処をしておく必要はあるが、

そんなに大変なことを求められるわけでもない。

少なくとも3ヶ月もかかるなんてことはない。

無料ブログに比べて、作成の手間暇、レンタルサーバーの設置などなど、

手前の作業時間が必要になるのは確かで、それも含めて時間がかかると言ってるんじゃないかと、

思えるくらい。その時間をはずして、比較すれば、

問題にするほどの差はなくなるはず。つまり、インデクスされて

上位表示されるまでの時間に大差はないはず。

あくまで経験則だけど、「100記事」というのはある基準になるような気はする。

で、これはブログ、サイト、関係ない。どっちにも言える100記事だ。

強いドメインを持つ無料ブログの場合、確かに5記事程度でも、

検索上位に表示されるのに1週間かからないこともある。

しかし、そのまま放置して維持できるは3ヶ月程度だ。

ネタ記事などを投入してメンテナンスすることになしに、

無料ブログが上位に表示され続けることはありえない。

サイトは、最初から構成を詰めて、100記事くらいを用意しておけば、

無料ブログに比べて、多少インデックスされるのが遅れるにしても、

後はメンテナンスフリーでも上位表示を維持することが可能。

時間効率的にどっちがパフォーマンスがいいかと比較すれば、

これまで言われて来たほどのブログの優位性なんて、ないことは明らかなような気がする。

毎度毎度のことながら、

なんとかとハサミは使いようなのだ(笑)


Twitterボタン
Twitterブログパーツ
関連記事

タグキーワード
  • No Tag
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © ネットショップで資産を作る「仕組み」の研究と実践|SEO解体工場 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます