トレンド追っかけでは決して身につかない大切なこと(1) - ネットショップで資産を作る「仕組み」の研究と実践|SEO解体工場

トレンド追っかけでは決して身につかない大切なこと(1)

アベノミクスがうまくいくにせよ、いかないにせよ、

とにかくまだデフレ不況が続いていることは間違いのないところで。

クライアント周辺からも、副収入の口とか方法とかいろいろ、

聞かれることがまだぞろ増えてきた。というか、まるで変わってない。

困ったね。

もちろん他人事ではないし、なんとかしのげてはいるだけで、

正直言って、これ以上人を増やして仕事を回すほどの余力は、

当方にもない。

こういう状況で必ず出てくるのが、ネットビジネスとか、

アフィリエイトなのも、昔とほとんど変わっていない。

かくいうこのブログのタイトルがネットショップで資産を作るだ(笑)

なんとか食えてはいるが、ウソはイヤなので言っておくと、

まだ「資産」と言えるほどのウェブサイトはほんのわずか。

この先、確実に資産としてあり続ける保証など実を言えばどこにもない。

クライアント仕事も顧客のお店が倒れることもゼロじゃない。

ハローワーク系の仕事探しやアルバイト以外で、じゃあ何が言えるかというと、

やっぱりアフィエイトは「可能性」としては大きい。

ただね、あんまり人に勧める気になれないのは、

はっきり言って「楽」ではないからだ(笑)

きょうび珍しい話ではない急に職を失って、

どうしようと路頭に迷いそうな段階の人には、

なおさら奨められない。最短1ヶ月後に必ず入金がある

という保証をすることなど、どんなに神のような手法であったとしてもムリ

に決まっているからだ。ハローワークで幸い職にありつけた場合も、

日当の仕事でなければ普通30日は当然耐える必要がある。

アフィリエイトでは、もっと難しい。

仮に当月に売上がっても、支払いサイトは大抵二ヶ月後。

即月があったとしても、生活を支えるだけの金額にはとうてい及ばない。

たとえばこのブログでちんたらとこんなふうに記事更新してる程度でも、

数千円にはなる。今月の売上手数料は1万弱(但し別ブログを併せての金額)。

売上管理

言いたいのはご覧のとおり「ブログやサイトで収入を得る」ことができる、

というのはけしてウソではないし、詐欺ではもちろんないってこと。

だけど、不況の苦しさを救うようなもんではないということは、

はっきり認めないといけない。

少なくとも3ヶ月、理想的には6ヶ月、1年程度、

なんとか家族を食わして、家賃も払って維持できるという

蓄えがある人には、奨めてもいいだろう。

それもおっかなびくっり、おそるおそるのことだ。

よく「アフィリエイトは小遣い稼ぎではない。ビジネスですキリッ」なんて

偉そうにいう人いるけど、確かに会社で作業するように、

毎日ベタで作業するならそれはビジネスかもしれない。

しかし作業してればひと月後には給料が入るという確実性はないビジネスだ。

不確実性の高いビジネス、そのリスクを自腹切ってすり抜けることができないと、

やれないビジネス。そういうのが正確だろう。

僕はそういう覚悟のできる人にしかアフィリエイトは奨めない。

恐くてできない。
関連記事

タグキーワード
  • No Tag
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © ネットショップで資産を作る「仕組み」の研究と実践|SEO解体工場 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます