いったい、どこが「スマホ・バージョン」なんだよ? - ネットショップで資産を作る「仕組み」の研究と実践|SEO解体工場

いったい、どこが「スマホ・バージョン」なんだよ?

もうこれでやめますけどね、時間のムダなんで。

例のFREEの話です。結論から言えば、

あのねえ、どこがスマホバージョンなの?って感じ。

結局ね、汚いhtml吐き出す携帯サイトばっかやってた連中が、
大慌てでPCサイト並みのSEOとかかっ込み始めてるっての。
でも、慌てる必要もないので、二重三重に輪をかけてバカくさいわけ(笑)

バカ1)なぜPCかってゆーと、iPhpneもアンドロイドもPCだってこと。いっちゃんわかりやすい話がiPadの携帯サイズがiPhoneなわけ。なので問題は画面サイズと、iPhoneiPad固有のジャイロとかあってさ、表示最適化ってことを考えないといけないってだけのこと。そこをなんかまったく新しいものが出て来たみたいな田舎者くせえ釣り方がバカ。

バカ2)これは携帯サイトも含むけど、PCサイトもスマホサイト(こういう言い方がなんだかなあでもあるんだが)も全部HTMLで書かれているのは変わらないってこと。スマホはHTML5だったりするけど、XHTMLでもかまわん。要するにサイトを作るのに使う言語は、みんな同じってこと。それをもったいつけて騒ぐバカ。

バカ3)スマホは確かにガラケーにとって代わるわね、ゆくゆく。だって機種変でいけるようになるからさ。2016年には7割がスマホになるって予測もあるくらいだから。ただね、スマホで買い物してる人は、現状13%って統計もある。そりゃそうでしょ。アプリやゲームに忙しいからね(笑)
そこを見てない振りして煽るバカ。

あといろいろあるけど、携帯サイト資産ある人にとっては、そのサルベージでしょ、すぐやりたいのは。
一つは、これでできます。↓

携帯サルベージ


それとiPadの小さい奴、つまりiPhoneを含むスマホは、使い方は携帯、モバイル、ポータブルなわけだから、使い勝手というかユーザ特性を考量したつくりね。文字1行23文字とか。これはまあスタイルシート切り替えでやれる。タッチだからあっちこっち飛んで戻ってくるってのがやりにくいとか。そういうことを考えてコンテンツを制御する工夫ね。

こういうのきっちりやるのがスマホバージョン。けど現状、そこまでシビアにやらなくても、サイトからすれば入り口は増やしときたいんで、スマホでも縮んで表示されないように最適化しておこうと、それくらいでなんとかしのげるんだけど。

商品でいえば電子書籍とかスマホ限定とかは意識したほうがいいけど、大したことじゃないよね。

で、携帯・スマホ・PCサイト作成ツールもゴロゴロしてるし、スマホテンプレも無料で拾えるサイトはいっぱいある。

このFC2含むブログサービスもスマホ表示に対応してるとこが増えてるし、ワードプレスでもPC・携帯・スマホの3Wayはとっくの昔にプラグインで対応できるてるし。

当ブログは、スマホで見るとこんな感じ^^

スマホ表示



だからさ、よっぽどのことしないかぎり、

スマホバージョンなんて、言えないのですよ、タコ!

パソコン系書籍よりも手軽な価格の、

こういうツール↓で遊んでみるほうが、よっぽどタメになりますょ。

携帯・スマホ・PCサイト作成ツール 『Mebius』



関連記事

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © ネットショップで資産を作る「仕組み」の研究と実践|SEO解体工場 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます