まぐまぐの「代理登録」を永久に完全拒否する方法 - ネットショップで資産を作る「仕組み」の研究と実践|SEO解体工場

まぐまぐの「代理登録」を永久に完全拒否する方法

まぐまぐの「代理登録」を永久に完全拒否する・・・

たしかに、こういう気持ち、理解できないでもないです。ただ、「代理登録」を永久に完全拒否すると、登録を拒否したメアドからは、自分の意志で購読したいメルマガの登録までできなくなるわけですが。この記事を書いた方は、専用サーバーをお持ちで、いくつでもアドレス作れる環境にある方なんでしょう。

参考までに、完全拒否申請メアドは、abuse@mag2.com

普通そこまでしない、ってか暇がないです^^

それと「スパム」ってのは主観的な判断が多分に含まれるとこがあります。ある人はスパムと思っても、ある人はまったく思わないってことがおうおうにしてある。「代理登録」機能自体がスパム機能だというこの記事の主張は、事実に反しています。


「どのような理由でまぐまぐが必要性を説明しようが、スパムメールを排除しようというこのご時世では、こんな「代理登録」などという機能の存在自体、企業倫理を疑われるものだ。」



まぐまぐの肩を持つわけではないですが、どこかで規約承認なり、「購読する」チェックを入れるかしないかぎり、まぐまぐからメルマガが配信されることは普通ありえない。可能性として、誰かが勝手に私のメアドを登録することはありえます。これはしかし、ただのなんかの間違いと見るしかないわけで(笑)、それで届いた場合でも、ダブルオプトインになっているので、承諾リンクを踏まなければ配信は停まるし、登録解除は、いつでもできるわけです。

まあ、それはそれとして、自分から「これは読みたい」と思って自発的に購読する用と、レポートダウンロードなどで一緒に落ちてくる協賛メルマガなどの受信用は、メアド別にしている、そういう人はいまや多いはずです。それでも、欧米のホンモノ?のスパマーが送信するスパムメールは、あなたの振り分けなど無視して届きます。連中のスパムは半端じゃない。同時配信30億!メアドなんて平気でやりますから。そりゃCIAにだって、消費者センターにだってホワイトハウスにだって、ロス市警にだって、警察庁にだって届くわけです(笑)。

代理登録って問題は、スパムという言葉じゃ整理できません。

上の記事がエントリされたのは、2006年の5月です。
まぐまぐの代理登録が有料化されたのが、2006年10月1日ですから、
GIGAZINEの記事のような反応が、急増する時期があったのでしょう。
そこで一気に配信量が増えた某企業の販促メルマガもあったはずです。

でもまあ、私のようにスパムも煽りメールも、マーケッター視点で眺めるということが日常になっている人にとっては、お願いしなくても向こうから飛び込んで来てくれる貴重な資料(笑)なわけで、「abuseまでしなくても」って感じではあります。それより登録解除してくださいw

読みたくないメルマガを一気に解除する方法 
http://www.ozmagic.org/report/kaijo.pdf
(あの「日給8万円」のおずさん作成の無料レポートです)。

(まぐまぐメルマガは100%完全解除できますが、乱数で飛ばして来る30億級のスパムメールは、ほぼ100%解除不可能です。スパムにはそもそも「登録」とか「解除」という概念がありません。その悪質な偽装はあっても)。

ともあれ、拒否の心理はよく分かります。自分のアドレスに自分の意志が無視されて、頼んだ覚えのない勝手なものが届いてしまうというのは、気持ちのいいものではない。たとえどこかで自分で承認するステップを踏んでいたとしても、自覚がなければ同じことですからね。

さて、本題は、ここからです。「メールマガジンと読者の関係」なんて危ういものなんです。「スパム」という語は、その危うさが極大化したときに使われる表現であって、「スパム」そのものではありません。ただそういうリスクをこの関係は抱え込まざるをえない。

「マガジン」であるかぎりは、不特定多数が読者となるのは当然ですから。友人や恋人とかとやりとりするお手紙や、特定の仕事の取引先と送受信する連絡メールなどではないわけですから。


そういうリスクを踏まえたうえで、開封率、精読率、そして成約率をどうやって高め、維持するか、です。なによりも、それだけの読者をどうやって獲得するか。

問題1.読者をどうやって獲得しますか?
問題2.開封率、精読率、そして成約率をどうやって高め、維持しますか?

ノウハウ情報商材を購入するときの判断力、そして読むときのコツの一つが、これです。

「?」の数。

問題意識を持っておくこと。自分で問題をたくさん立てておくこと。

そうすると、セールスページの読み方からして、違ってきます。
つまり、あなたの疑問に答えてくれる価値がそこにあるのか、問題を解決してくれそうか、判断しやくなります。伏せ字●●が、スケスケに読めて、すぐにわかっちっゃたりします(笑)。

漠然としたものではだめです。

欲求をそのままぶつける状態で商材に向かうと、目が曇ります。ただ漠然と、お金がほしい、稼ぎたい、ではだめです。月30万は稼ぎたい!でも、まだだめです。

その欲求、必要性を実現する手段には、どんなものがあるか。どうすれば達成できるのか。ひょっとすると答は、情報商材以外のところにあるかも知れない。手段はアフィリエイトじゃないかもしれない。大いにありえることです。でもまあ、こうしてインターネットを使って収入を得る道を探しているくらいだから、大きくはずれてることはまずないでしょう(笑)。

なんにせよ、分からない語をネットで検索したり、無料レポートを読んだりしておくことは、かなりかなり役立ちます。インターネットという情報の海を遠泳していくためのリテラシー(読み書き算盤)を身に付けるための教材が、必ず見つかります。

今回のメルマガの例で言えば、まったくのビギナーの方は、たとえば『長岡式:まぐまぐ自動読者登録ツール【メルぞうくん】』http://mailzou.com/get.php?R=1955&M=6044を読むのは、もう少し後でもいいでしょう。これはまさに、まぐまぐの対策に対策するかのようなタイミングで登場したレポートです。

これからメルマガを発行してみたいという方には、『100%承認されたノウハウを公開!まぐまぐから承認されるメルマガ発行の秘訣』http://mag-zou.com/report_get.php?id=m0000153093_3&n=m1000006255が最適です。この無料レポートは、小手先の審査通過テクニックではなく、なぜメルマガなのか?といったそのメディア特性までしっかりと書かれていて、全体像までつかめます。


もうメルマガを発行していて、部数を伸ばしたい、よりビジネスライクなものにシフトしていきたいという段階の人には、『メルマガアフィリエイト2.0【光式】』がいいと思います。

価格的には、『メルマガブートキャンプ』も驚きの格安で、内容もこの値段でいいのか!?って、びっくりするほどしっかりしたものです。

ビジネスマインドの射程距離と収入達成までの「時間」、を考えると『光式』が圧倒的に優れています。しかし、メルマガアフィリエイトの考え方・手法・方法をパーフェクトにマスターする、ということで言えば、両方揃えるのが鉄壁です。

あとは、あなたの段階によって、後先を適切に決めることが重要になります。
少しでも資金的に余裕があるのであれば、両方購入して正解です。

もちろん、購入して、しっかりと「組合せ実践法」を実行しないと、成果はあがりません(笑)。
関連記事

タグキーワード
コメント
非公開コメント

必死に言い訳してるね詐欺師さんww

2009-08-01 04:08 from - | Edit

URLきちんと入れてね^^

>#S5CsJwfA

暇に飽かせて、ヘタレなコメント入れてんじゃんねえよ、タコ!

消さずに置いてあげるから、URLきちんと入れてコメントしてね^^

2009-08-01 13:45 from 砂漠の商人

トラックバック
Copyright © ネットショップで資産を作る「仕組み」の研究と実践|SEO解体工場 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます