サイト構築「一気通貫」システム構築中・・・ - ネットショップで資産を作る「仕組み」の研究と実践|SEO解体工場

サイト構築「一気通貫」システム構築中・・・

連休は前半にまとめたので、というか別の仕事をちんたら進めていたので、

今日あたりからサイトまわりの環境整備であります。

システムっていうとちょい大げさですが、

ま、以前からやってることを整理して、

仕組みとしてどうなってるかってことをあらためてスケッチして、

サイト育成力の増強を始めてみましたですよ。

サイト構築一気通貫システム構築中

3人いればちょうどいい具合に超速で進む程度のもんですが、

いつもは助手一人くらいしかないので、「一人親方」です。

よく言えばディレクターですが(笑)。プロデューサーは施主ですね。

でもまあ世のなか一般に言われてるディレクターてのは、

上の図にある全工程がわかってなきゃつとまらないので、という以上に

いざとなったら全工程一人でやり切るぜってくらいの気概がないと務まらない。

おいおい全体わかりやすくまとめてウェブマイスターないしディレクター志望

の人向けの本ないしe-bookにしてもいいくらいの

中味ありますが、重要なのは、最下段の列の作業、

これは無料ブログでもやってる、キャッシュポイントを育てる場合は

特にね、

ってとこでしょうか。

たとえば、こないだチラ見せした無料ブログから売れた商品ですが、

あれは、「サイト企画設計」をやってます。

ちがいは直接、HTMLとかCSSとかさわらんでいいってことくらいです。

それが上位表示されたとします。

ブログの場合、とにかく「更新」がお水をあげることにあたります。
(球根栽培とか家庭菜園とかに喩えれば)

それは間違いじゃないんですが「HTMLサイトのように」無料ブログを育てる

ということもあるのです。

その場合、上位表示されてるけっこう強いブログの場合、

後先考えずに、新しい記事を投入して更新してはいけません。

HTMLサイトでいう「トップページ」と同じに見る視点が必要です。

もちろんブログのコンテンツタイプによって一概に言えませんが、

そういうこともあるのです。

ブログかサイトか、なんてのは実にどうでもいい愚問というか、

しょうもないノウハウを売るためのためのキャッチに過ぎん

ってことがよくわかる例というか図なんです。とくに、

無料ブログからはじめてサイトへ、とかゆってる段階論は毒にも薬にもなりません。

それにはまっちゃった人は、たいてい無料ブログで終わります。

そこから独自ドメインでワードプレスへ、なんてのは最悪ですよ(爆)

「サイトとして見る目」を持たないまま独自ドメインにカネ使ってどうする?

その意味でも、けっこう大切な仕組みの俯瞰図でなのです。

関連記事

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © ネットショップで資産を作る「仕組み」の研究と実践|SEO解体工場 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます