ネットショップとオンラインショップを比較してみた。 - ネットショップで資産を作る「仕組み」の研究と実践|SEO解体工場

ネットショップとオンラインショップを比較してみた。

ネットショップのほうが2008年頃までは多いんだけど、

2008年あたりから競り初めて、今現在は圧倒的にオンラインショップ

に見える。



ネットショップで検索される、まあまあ知名度のあるワードは、

イオンネットショップだったり。

でもこれ、語呂の感覚のほうが大きく作用してると思う。

ソフトバンクオンラインショップが、

ソフトバンクネットショップだと間抜けな感じがするし笑、

イオンオンラインショップだと、文字面上も音上もしつこい感じ。

英語かどうかという点では、オンラインのほうが英語的なんだろうけど。

ネットはインターネットがつづまった和製英語に近い。

ホームページとウェブサイト、ウェブページみたいなもんだろ。

ま、SEO上は、どっちにしてもトリビアだね。
関連記事

2016.04.12|コメント(-)トラックバック(-)Edit
Copyright © ネットショップで資産を作る「仕組み」の研究と実践|SEO解体工場 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます