メルマガとブログ、どっちから始めるべきか?迷っている方のための基礎知識 - ネットショップで資産を作る「仕組み」の研究と実践|SEO解体工場

メルマガとブログ、どっちから始めるべきか?迷っている方のための基礎知識

今日は、事情あって大サービスですw

たぶんこのエントリを読んでる方のなかでは、「メルマガは出してないけど、ブログはやっている」という人のほうが、おそらく多いと思います。両方やってますという方ももちろんいるでしょうが、一般的に言って、ブログのほうが始めやすい。とにかく作れてしまう、アップできるという意味では。

まだ、何もやってないよ、というあなた。あなたかも知れません、これからブッちギリで、最後に笑える人は。

カタイ言葉では「システム利便性」と言いますが、ブログの開設は、ほんとに誰でも、カンタンにできます。メルマガに比べれば。

しかし! このシステム利便性こそが、あとからボディブローのように利いてくることが、あるのです。アフィリエイトで収入を得ようと思い立った後で。

アフィリエイトもビジネスも関係なければ、ナニもボディブローなんかありません(笑)。そのままお続け下さいってことで、終わりです。

規模の大小に関係なく、ネット上のメディア、ブログなりサイトなりを活用して収入を得ようとした場合には、スイッチを切り換える必要が出て来ます。すでになんらかのブログをお持ちの方は特に。

「必要としている人のもとへ、必要としているモノやサービスを提供して対価をいただく」つまり小なりと言えども、アフィリエイトはビジネスの一種だと考えることができるかどうか。

で、そう考え方た上で、サービスを提供しビジネスにしていく、メディアを選択する場合、「販売」力においては、圧倒的にメルマガが強いです。小遣い稼ぎでいいやって場合も同じです。

リアルビジネスで言えば、メルマガは訪問販売に近い。ブログもしくはサイトは店舗です。
訪問販売は通販と思ってもいいです。自分が提供できるものを、必要としていそうな潜在顧客のリストを集めて、そこに訪問する、もしくはDMを送ります。

反応はすぐ返ってきます。無反応を含めて。しかし、その分対策も立てやすい。

ところが、なんとなく書いてみたいことがあるって感じで始めたブログでは、まず誰も来ません。

そこにバナー広告やリンクを貼っても、誰もクリックしない。ブログの利便性が、こういうどっちつかずなことをさせてしまうことはあるのです。

このブログに比べて、「メールマガジンの発行」は審査に通過する必要があるとか、初期から手順を踏まなければならない分、いろいろ考えることが増えます。いいことです(ブログにも審査がある場合がありますが、これはまた後日)。

自分はなんためにメルマガを発行するのか、考えます。ブログは何も考えなくても出来ます。それだけで結構楽しかったりする。それはそれでいいのです。

さて、アフィリエイトを意識した場合、つまるところ、どちらから着手すれば良いか。

商人であれば、メルマガです。何せ販売力がある。しかし、手続き上、ブログよりめんどくさい。定期的に発行なんて、できるんだろうか?

まあ、マーケットの手前での「参入障壁」みたいなものがいろいろいろいろあるわけです。

結論を言います。両方やれ! です(笑)。

メルマガのみで月に数百万の報酬を得ている朝永光さんのような方もいらっしゃるので、それを目指すという行き方ももちろんあります。一方、ブログのみで勝負することに賭けているインフォ侍のような方も、成功している。

はっきりしろ、ですか(爆)

メルマガ主体のノウハウで、「必要としている人のもとへ、必要としているモノやサービスを提供して対価をいただく」というビジネスマインドに目覚め、同時にそれをブログに連動させて、相乗効果を狙う。

これだけの内容と、具体的な手法・手順を、驚くほどの価格で提供している、情報商材(ノウハウ教材)が、たった一つだけ、あります。

先日も少し触れた『メルマガブートキャンプ』です。

このノウハウを身に付けていく過程で、「プッシュとプル」が、二者択一の選択肢ではない、ということも分かってくるでしょう。

つまり、
ブログのこともわかります。
関連記事

タグキーワード
  • No Tag
コメント
非公開コメント

ご訪問有難う御座います。
携帯アフィリのほうが稼げますね♪
お互い頑張りましょうね
応援ポチ

2007-09-12 18:34 from まるとくっち

最新携帯アフィリエイトマニュアル

自分もそんな感じがしてます。

まだマーケットがゆるいのでしょう。

一年ほど前の、PCサイトアフィリの状況かも。つまりいま仕込めば、先行者優位に立てる可能性大ですね。

そう言えば「最新携帯アフィリエイトノウハウ」がバージョンアップしましたね。価格据え置きで、あらたな購入者にもバージョンアップ版が無償で提供されています。

2007-09-13 21:40 from 砂漠の商人

トラックバック
Copyright © ネットショップで資産を作る「仕組み」の研究と実践|SEO解体工場 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます